HOME > 外来について > 眼科ドック

受診(初診・再診)について

眼科ドック

眼科ドックを受診してみませんか?

病気には、かなり進行しないと自覚症状が現れないことがあります。自覚症状がない人も、人間ドックで異常が見つかることがあります。人間ドックは、多くの病気の早期発見や予防に効果があります。人間ドックは、今では心臓ドック、脳ドック、婦人科ドック、髪ドックなど様々な分野で行われるようになりました。

当院は眼科専門クリニックですので、“眼”のみに限定し、眼についての様々な検査を行う「眼科ドック」を行っています。眼科ドックでは、眼疾患が有るか、無いかの判定までを行います。
※眼科ドックで診断がつかない場合は、さらなる精密検査が必要になることもございます。

20歳・30歳代の方でも、長年眼科を受診していない方や、特に40歳を過ぎたら自覚症状が無くても、年に1回程度、定期的に受けることをお勧めします。

お茶の水・井上眼科クリニック 「眼科ドック」

検査時間の目安・・・約120分位 / 費用・・・21,600円(税込)
※2016年10月1日より、コースを1本化して検査項目を増やしました。

検査項目 検査内容
問診 問診票に現在の症状や気になる点をご記入ください。
他覚的屈折検査 機器を用いて近視・遠視・乱視の状況を他覚的に測定します。
自覚的屈折検査 遠方と近方の見え方を検査します。
お手持ち眼鏡
視力検査
お手持ちの眼鏡の度数で、視力を測定します。
眼圧 目の硬さ、圧力の測定をします。
眼位 眼の位置や動きを検査します。
調節機能 眼の調節力を検査します。
両眼視 斜視や斜位などを検査します。
視野検査
(ハンフリー)
見える範囲を検査します。
三次元眼底解析検査(OCT) 赤外線で眼の中の断層撮影を行い、網膜の厚みなどを撮影します。黄斑疾患、緑内障の診断が可能です。
眼底撮影 眼の奥の中心部分(視神経乳頭、黄斑部を含む網膜、血管等)の撮影をします。
涙液検査 ドライアイの検査で、涙の量を調べます。
角膜内皮細胞
検査
角膜の内皮細胞を撮影して、その数・大きさ・形を調べます。
細隙灯顕微鏡
検査
主に結膜、角膜、前房、水晶体などに異常がないかを検査します。
診察 前眼部や水晶体、硝子体、網膜まで診察します。

眼科ドックの受診について

ドックは個人でご希望の方・または企業様との契約に基づいて行います。眼科ドックは保険の適用外ですので、お支払方法は全額個人負担または企業負担となります。

  • 眼科ドックは完全予約制です。
  • 検査時間は、検査のみの所要時間です。問診・診察の時間は含まれません。
  • 眼科ドックで疾患が見つかった場合、その治療については別途保険診療となります。予めご了承ください。
  • 眼科ドック報告書は、受診後10日前後でご自宅へ郵送いたします。

眼科ドックについてのご相談・ご予約等は下記までお願い致します。

眼科ドック専用 TEL 03-3295-7735 (FAX:03-3295-0245)受付時間:月~土 午前9時00分~午後5時00分 ※祝日・年末年始を除く

page top