HOME > 外来について > 小児眼科外来

外来について

小児眼科外来

診察にあたって

小児は視機能の発達の重要な時期ですが、成人のように信頼できるデータがなかなか得られません。そこで、視能訓練士という国家資格を有する専門スタッフが充分時間をかけて、丁寧に対応します。

近視、遠視、乱視などの屈折異常のほか、眼鏡などの矯正を行っても視力が出にくい弱視、放置すると視力や両眼で見る機能が侵される斜視の治療や管理を得意としています。

先天眼振(生まれつき勝手に目がゆれ、視力が悪かったり、斜頚の原因となる)や先天白内障(生まれつき水晶体が濁っていて視力の発達が障害される)など、その他の先天性疾患なども扱います。

土曜日や春、夏、冬休みは大変混雑して、充分な診療時間がとれないことがあります。特に初診の方は、平日に受診されることをお勧めします。

当院の小児眼科外来

当院では、小児専門の待合室を設けており、保護者の方の目の届くところで全ての検査と診察を行います。
小児特有の屈折異常、弱視、斜視、先天疾患などすべての小児疾患を扱っており、
予約制であることを生かし、お子様一人一人に、十分な時間をかけ、丁寧に対応しています。

専用待合室には、絵本やおもちゃなどがあります、
お子様が待ち時間を退屈せずに過ごせるキッズコーナー、プレイスペースがございます。
また検査室の雰囲気も、少しでもお子様の心の負担を軽くするよう、配慮しております。

明るいオレンジを基調とした
小児専門待合室
第4ラウンジ

予約・キャンセルについて

当院は初診・再診共に「予約制」をとっております。お電話にて、予約・予約の変更が可能です。

03-3295-0923 受付時間:午前8時30分~午後4時30分(月曜~土曜)※日曜・祝日・年末年始を除く

予約受付開始時期について

受診日の4ヶ月前から、予約をお受けしています。
初診の方の予約は、前日まで可能です。

※受診当日では予約をお受けすることが出来ません。
直前の予約では、ご希望日をお取りすることが難しい場合が多くあります。可能な限り、早目の予約をお願いいたします。
※急な病状の変化など急患の場合は、この限りではありません。そのままご来院下さい。

予約の時間についてですが、当院では「来院時間についてのお約束」とさせて頂いております。例えば「午後2時~午後3時の予約」をお取り頂いた場合でも、「午後2時~午後3時の間に診察を開始する」というお約束ではありません。また、午後3時に診察が終了するというお約束ではありません。「午後2時~午後3時の間に受付をすませて下さい」というものですので、予めご了承ください。
特に初診時は、検査なども多くなりがちですので、在院時間が長くなる傾向がございます。 時間に充分な余裕をもってご来院ください。

診療受付時間

診療日 小児眼科外来(一般眼科外来と同じ) コンタクトレンズ外来(受付18階)
月~土 午前8時30分~午前11時30分
※初診の方は午前11時00分まで
午前10時30分~午後1時00分
※土曜は午前9時30分~午後12時00分
午後1時00分~午後4時00分 午後3時00分~午後6時30分
※土曜は午後2時00分~午後5時00分
  • 日曜・祝日・年末年始は休診です。

page top