レーザー白内障手術

レーザー白内障手術説明会のご案内

レーザー白内障手術説明会を下記の日程で開催します。
「白内障手術と眼内レンズ」と題して、手術の説明や、実際に手術を受けた患者さまのご感想なども紹介いたします。各回説明会時間は、45分程度を予定しています。
ぜひご参加ください。

  • 12月16日(金)16:30~ ※定員につき募集は終了いたしました。 
  • 2023年1月12日(木)16:30~ 

開催にあたり、下記の新型コロナウイルス感染防止対策を実施いたします。

● 参加者全員に体温測定を実施させていただきます。
● 院内ではマスク着用をお願いいたします。
● 説明会の際は間隔を空けてご着席いただき、ソーシャルディスタンスを確保いたします。
● 説明会後の質疑応答は控えさせていただきます。

なお、新型コロナウイルスの今後の動向によっては中止になる可能性もございます。予めご了承ください。

何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

場所:お茶の水・井上眼科クリニック 19階 第1ラウンジ(地図はこちら
参加費:無料

説明会お問い合わせ

電話番号 03-3295-0243
受付時間 9:00~17:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

レーザー白内障手術とは

  • 当院のレーザー白内障手術は、国内未承認でありながら海外で高い実績をあげている「自由診療の多焦点眼内レンズ」とフェムトセカンドレーザーを用いた手術です。
  • 屈折矯正外来は一般眼科外来とは別の専用フロアを有しており、完全予約制で待ち時間のストレスなく診療を受けられることが特徴です。
    ゆとりある空間で、当院の眼科専門医が、丁寧なコンサルテーション、充実した診療と、高品質な手術をご提供いたします。
レンティス Lentis®M plus X

レンティス Lentis®M plus X

・2焦点眼内レンズ(見え方が鮮明)
・読書、テレビなど近方と遠方を鮮明に見たい方

アクリバトリノバ AcrivaUD Trinova

アクリバトリノバ AcrivaUD Trinova

2022年9月より導入

・3焦点眼内レンズ(近方、中間、遠方)
・屋外活動、夜間運転をされる方

インテンシティー Intensity(世界初)

インテンシティ Intensity

2022年9月より導入

・5焦点眼内レンズ(世界初)
・見えやすい距離が多いほうが良い方

フェムトセカンドレーザー LenSx®(レンズエックス)

レーザーによる正確な切開術

フェムトセカンドレーザー LenSx®(レンズエックス)

3D光干渉解析装置で手術時に眼の断層像を撮影し、個々の眼に合わせた切開位置を決定。

フェムトセカンドレーザーで正確な切開創を作成することで、眼内レンズの効果を最大限に実現。

当院のレーザー白内障手術

  • 1高品質の技術と信頼できる医療サービス
  • 2独立した診療スペースでゆとりのある充実の診療

手術方法

  • 1切開をします。

  • 2水晶体の膜を切り取り濁った水晶体を砕いて吸い出します。

  • 3眼内レンズをいれます。

診察と手術の流れ

1. 担当医へご相談

診察時、白内障手術の方法について、担当医にご希望をお伝えください。

2. 適応検査・コンサルテーション

ご希望の白内障手術が適応になるかどうか、検査とコンサルテーションを行います。

3. 手術前検査

眼内レンズの度数を決める眼の検査のほか、採血などの検査を行います。コンタクトレンズの使用制限があります。

4. 白内障手術

手術日にご来院いただき、手術を行います。

5. 手術後の定期検診

視力検査、眼圧検査、診察を行います。 ※必要に応じて検査を追加いたします。
手術翌日、2~3日後、1週間後、2週間後、3週間後、1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後、その後は年1回程度の定期検診が必要となります。

レーザー白内障手術料金(税込)

術式料金(片眼)
フェムトセカンドレーザーLenSx®+
自由診療の多焦点眼内レンズ
乱視矯正なし850,000円
乱視矯正あり
  • 上記料金は手術料のほか、適応検査、手術前検査、レンズ、手術後6 ヶ月までの検診、薬剤料を含みます。
  • レンズは国内未承認のため、選定療養の対象外です。
  • レンズ発注後のキャンセルは原則不可です。やむなくキャンセルとなった場合、レンズ代、検査料等は返金いたしません。

リスク・副作用

  • 他のあらゆる外科手術と同様、白内障手術でも、後発白内障、眼圧上昇、水晶体嚢脆弱、術後細菌感染、駆逐性出血、網膜剥離、水疱性角膜症のような合併症が生ずることが知られています。
  • レンズに慣れるまでに数ヶ月かかることがあり、稀に見え方が改善されない場合もあります。
  • 白く膜がかかったように見えたり、鮮明さが劣る場合があります。
  • 夜間に光のにじみを感じることがあります。

眼内レンズについて

  • 未承認医薬品等
    この治療で使用される眼内レンズは医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医療機器です。
  • 入手経路
    レーザー白内障手術で使用される眼内レンズは、海外でで製造されたものを当院で個人輸入しております。個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は下記URLをご確認ください。
    https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/
  • 諸外国における安全性等に係る情報
    EU(欧州連合地域)の法律が定める安全基準を満たしていることに加えて、韓国や中国等で各々の国の薬事承認を取得しております。リスクとしては、稀にレンズに混濁が現れる場合があります。

お問い合わせ・説明会申し込み

自由診療の多焦点眼内レンズとフェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術のお問い合わせ/説明会のお申し込みは

連絡先 お茶の水・井上眼科クリニック 屈折矯正外来
電話番号 03-3295-0243
受付時間 午前9:00~午後5:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

お気軽にお問い合わせください。

屈折矯正外来