ICL(アイシーエル)

ICL(アイシーエル)手術説明会のご案内

ICL認定医による、無料説明会を随時開催しています。
手術の説明や、患者さまからのよくあるご質問にもお答えします。
近視矯正手術に興味をお持ちの方は、是非お気軽にご参加下さい。

  • 2018年10月6日(土)13:30~14:30(13:00開場)

場所:お茶の水・井上眼科クリニック 18階 屈折矯正外来(地図はこちら
参加費:無料

説明会お問い合わせ

電話番号 0120-48-4930
受付時間 9:00~17:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

ICL(アイシーエル)とは

強度近視や角膜が薄い方も矯正可能。角膜を削らない屈折矯正手術。

ICL(アイシーエル)(有水晶体眼内レンズ)は、水晶体を残したまま眼球の中にレンズを挿入する屈折矯正方法です。レーシックとは異なり、角膜を削る必要がないので、強度近視の方、角膜の薄い方でも矯正が可能です。いったん眼の中に入れたレンズはメンテナンスをする必要がなく、長期間透明な状態を維持し、視力も長期的に安定すると言われています。ただし、眼内の手術なので、合併症などのリスクを避けるため、確かな技術をもつ医師のもとで、手術適応を見極めることや術後管理をすることがとても重要です。当院では、眼科専門医によるきめ細かなカウンセリング、丁寧な診察のもと、ICL(アイシーエル)手術をご提供しています。

ICL(アイシーエル)手術について

当院では、スターサージカル社製のICL KS-AquaPORT®というICL(アイシーエル)を採用しており、近視・乱視の矯正が可能です。レンズを眼の中の虹彩(黒目)の裏側、虹彩と水晶体の間の「後房」という場所に固定するので「有水晶体後房レンズ」とも呼びます。

手術方法

  • 点眼麻酔をして角膜を約3mm 切開します

    1点眼麻酔をして角膜を約3mm 切開します

  • 切開部分からICL を挿入します

    2切開部分から ICL を挿入します

  • 虹彩と水晶体の間に ICL を埋め込みます

    3虹彩と水晶体の間に ICL を埋め込みます

ICL の特徴

  • 色鮮やかな見え方

    コントラスト感度の低下がなく、色鮮やかな見え方を実感できます。

  • 幅広い矯正範囲

    角膜を削ることができない「強度近視の方」「角膜厚の薄い方」「角膜形状不正の方」も対象になりえます。

  • 長期安定性

    生体適合性にすぐれた新素材「コラマ―」を採用。1997年から欧州で販売を開始し、世界70か国以上で40万眼以上に使用されています。

  • ドライアイリスクの軽減

    角膜を削る屈折矯正術と比較して切開創が小さいため術後のドライアイ発症リスクを軽減できます。

  • 紫外線ブロック

    レンズに紫外線吸収剤が含まれているため、 紫外線A 波・B 波をブロックできます。
    *UV サングラスの代わりにはなりません

診察と手術の流れ

1. お電話かメールにて来院日の予約

適応検査をご予約ください。適応検査は無料ですが、検査や治療が必要な病気が見つかった場合は、別途保険診療になります。

2. 適応検査

手術が適応になるかどうかの検査とコンサルテーションを行い、専門医が手術の可否を診断します。

3. 手術前検査

レンズのサイズと度数を決定するための眼の検査、採血などを行います。検査日までにコンタクトレンズの使用制限があります。

4. 手術

手術日にご来院いただき、手術を行います。

5. 手術後の定期検診

翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、またその後は年1回程度の定期検診が必要となります。

手術料金(税別)

術式料金(片眼)
ICL 手術
アイシーエル
KS-AquaPORT®
乱視矯正なし32万円
乱視矯正あり37万円
  • 上記料金は手術料のほか、適応検査、手術前検査、レンズ、手術後6 ヶ月までの検診、薬剤料を含みます。
ICL KS-AquaPORT®

光学部中央の 0.36mm の孔で房水を循環。より進化したICL。

ICL KS-AquaPORT®

周辺虹彩切開が不要

白内障の発生率の低下が期待される

眼圧の上昇が起きにくい

眼の中は、眼圧を保つとともに角膜・水晶体の栄養補給の役目を果たす「房水」で満たされています。
ICL KS-AquaPORT®は、中央部の孔により、従来のICL手術における房水循環のための虹彩切開を不要にし、同時に房水障害による白内障発生率や眼圧上昇の可能性を低下させることが期待されています。

お問い合わせ

連絡先 お茶の水・井上眼科クリニック 18階 屈折矯正外来
電話番号 0120-48-4930
受付時間 午前9:00~午後5:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

お気軽にお問い合わせください。

屈折矯正外来