院長ごあいさつ

井上眼科病院 院長 井上 賢治
井上眼科病院 院長
井上 賢治

特別外来と手術・入院の患者さまに対応する
グループの中核病院

井上眼科病院は、グループの中核として、手術・入院及び特別外来を受診される患者さまの受け入れを担っています。
眼は非常に敏感な器官であり、疾患の種類も数多くある上、患者さま一人ひとり症状が異なります。当院は、『眼』の総合病院として、あらゆる疾患に対応する体制を整えており、患者さまにとって最善の治療をご提供できるよう努めております。

当院は、手術・入院と、若倉名誉院長による特別外来及び、専門外来に特化した施設です。年間約6,500件の手術を行い、そのうち、約5,300件が白内障手術、約1,200件が緑内障、眼瞼、斜視、角膜移植などの多岐に渡る手術を行っています。
院内には、ユニバーサルデザインを取り入れ、ロービジョンの方、高齢者、お体の不自由な方など、より多くの方にとって安全で快適な診療空間の創出に努めております。

「患者さま第一主義」という基本理念をベースに、患者さまが安心して目の治療に専念できるよう、職員一同、力をあわせてまいります。
今後ともご指導・ご鞭撻賜りますよう、お願い申し上げます。

当院について