涙道閉塞

涙道

涙道閉塞とは

眼の表面は、常に涙で覆われています。まぶたの上辺りにある「涙腺」で作られた涙は、眼球の表面を潤し、「涙小管」、「涙嚢」、「鼻涙管」を経て鼻内へと流れます。

この涙の通り道のどこかが詰まってしまうのが「涙道閉塞」です。

 

涙道閉塞の症状

涙目の状態が続く、泣いて依頼のに涙あふれて視界がぼやける、目やにがたまりやすい、目やにが大量に出る

涙道閉塞の治療について

局所麻酔をしてから「涙道内視鏡」を使って閉塞部を解除させ、シリコンのチューブを挿入して経過観察を行います。

 これらの方法で改善しない場合や、閉塞を何度も繰り返してしまう場合などは「涙嚢鼻腔吻合術(DCR)」を行います。皮膚を切開する方法(鼻外法)と鼻内視鏡を使って鼻の中から行う方法(鼻内法)があります。

 治療は患者さまの症状にあわせて、担当医が最善の方法を選択しますので、わからないことがあれば何でもご質問ください。

診察を受けられる施設

  • お茶の水・井上眼科クリニック
  • 西葛西・井上眼科病院
  • 札幌・井上眼科クリニック
眼のトラブル