院長ごあいさつ

大宮・井上眼科クリニック 院長 野﨑 令恵
大宮・井上眼科クリニック 院長
野﨑 令恵

患者さまのための「優しいクリニック」を目指します

大宮・井上眼科クリニックは井上眼科病院グループにおける初の埼玉エリアの拠点として、2016年6月に開院いたしました。
屈折異常、結膜炎、白内障、老眼、眼精疲労といった一般眼科外来に加え、緑内障、神経眼科、小児眼科の専門外来を設け、さまざまな疾患に対応する身近な眼科クリニックであると同時に、白内障、網膜硝子体の日帰り手術も可能な設備の整った施設です。
専門眼科外来においては、井上賢治理事長が緑内障外来、お茶の水からは神経眼科専門医、また当クリニックが強みとしている日帰り網膜硝子体手術に関しては、網膜硝子体専門医が診察と手術を行います。

医師をはじめ、視能訓練士、看護師、診療助手、受付事務、全ての職員がそれぞれの専門家として、連携を取りながら患者さまに安心していただける医療サービスをご提供してまいりますので、どんなことでもご相談ください。

職員一同、「患者さま第一主義」を実践し、患者さまのための「優しいクリニック」を目指し、努力してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

当院について