HOME > 手術について > 白内障手術について > 白内障日帰り手術について

手術について

白内障日帰り手術について

メリット

  • 日常生活のリズムを変えずに手術ができるため、家事や仕事の忙しい方、入院生活になじめないお年寄りにも好評です。
  • 費用が通常の入院より安くなります。
  • 早期の社会復帰が可能となります。

手術の適応基準

  • 日帰り手術を理解し、希望されていること。
  • 当院で行われている日帰り手術の対象となる病気であること。
  • 手術後の合併症が最小限であると予測されること。
  • 自宅が遠距離でなく来院、帰宅時に付き添える家族等がいること。

白内障の日帰り手術費用

健康保険の負担額(参考)

3割負担(参考) 約5万円程度(片眼)

金額は片眼の場合の目安です。症状の程度によりまして手術時の注射や薬剤等が変わりますので多少前後します。

日帰りケアルーム

手術後は日帰りケアルームでゆったりと休養していただけます。

日帰り手術の流れ

手術3日前

手術3日前から手術当日まで、事前にお渡しした目薬を1日3回点眼してください。

手術前日

入浴・洗髪をしておいてください。

食事はいつも通りお召し上がりください。
化粧・アクセサリー・貴金属などは外してください。(入れ歯・補聴器は外さなくて結構です)

受付

1階再来受付機にて受付をし検査後、3階ケアルームへご案内いたします。

3階ケアルーム

看護師による手術前のオリエンテーションと手術準備(着替えなど)を行います。

診察室

術前の検査・処置及び担当医師による診察を行います。

手術室

麻酔・手術を行います。

3階ケアルーム

回復・休養。看護師による服薬指導及び退院オリエンテーションを行います。

会計・処方

1階の自動精算機にて会計を済ませて、退院となります。

手術翌日

術後は定期的に担当医師が診察を行います。

白内障手術実績数

当院、ならびに井上眼科病院グループにおける手術実績数を掲載します。

病院統計について(井上眼科病院グループ)

page top