【重要】新型コロナウイルス感染防止の取り組みについて

2020.06.01

現在当グループでは、新型コロナウイルス感染防止のため様々な取り組みを行っております。
患者さまの安全を第一に、当グループが担う眼科医療を継続できるよう、職員一丸となって感染防止に努めています。皆さまにはご不便をおかけいたしますが、少しでも安心してご来院いただくための取り組みですので、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

来院者全員に検温を実施

来院されたすべての方に、入口でサーモグラフィー、 非接触型体温計による測定を行っています。
※サーモグラフィーによる検温はお茶の水・井上眼科クリニックと西葛西・井上眼科病院のみ実施しています。

 

 

院内掲示による注意喚起

再来受付機をはじめ、院内の掲示やデジタルモニターに 最新の情報を表示し、注意喚起と問診を行っています。

 

受付にビニールカーテン、透明アクリル板を設置

院内の受付にビニールシートまたは透明なアクリル板を設置し、対面での飛沫感染を防止しています。
 

 

院内の混雑緩和対策

院内の混雑緩和のため、患者さまのご希望にて院外でお待ちいただいている患者さまに携帯電話へのお呼び出しサービスを行っています。

 

診察室での感染防止

使用する診療機器は消毒を徹底し、防護シールド (透明なアクリル板)を設置して飛沫感染を防止しています。

 

院内の消毒の徹底

会計機、待合室のソファーのひじ掛け、診察室のドアの 持ち手など、人がよく触れる場所や検査機器については 消毒を徹底しています。