公開セミナー「白内障について」を開催いたしました

2019.06.13

2019年6月8日(土)に、公開セミナー「白内障について」を開催いたしました。

当院の清水恒輔院長より、「白内障」の症状や治療法、手術の流れについて、図や写真を使ってご説明をいたしました。また今回は、北海道札幌視覚支援学校音楽部の生徒さんによる音楽会も開催し、保護者の方々も含め50名ほどの方々にご参加いただきました。

札幌・井上眼科クリニックでは今後も眼疾患について理解を深めていただくためのセミナーや、北海道札幌視覚支援学校の皆さまにご協力を頂き、視覚障害について知っていただく機会を作ってまいります。

■北海道札幌視覚支援学校の生徒さんによる音楽会

今回の音楽会は、北海道札幌視覚支援学校音楽部の生徒さんに当院の多目的ホールを活動の場としていただき、視覚障害について患者さま、参加者の皆さまに知っていただくことを目的として開催いたしました。美しく力強い歌声が会場に響き、感動して涙を浮かべる参加者の方もいらっしゃいました。

  

■「白内障」とは

白内障は眼の中のレンズの役割をしている水晶体が濁ってしまう病気です。清水院長からは、白内障の原因や症状、また当院での手術の流れなど写真を使って分かりやすく解説いたしました。また患者さまからよく聞かれる質問や不安なことに対してひとつひとつ回答し、患者さまそれぞれのライフスタイルにあった治療の重要性をお話されました。

■院内見学会にもご参加いただきました

セミナーの後には当院の手術室や検査室などをご案内する院内見学会を行いました。手術室では看護師の職員、検査室では視能訓練士などそれぞれ職員が院内の施設設備をご案内し、患者さまにご説明させていただきました。

今後の説明会開催情報はホームページや院内掲示、広報誌「井上眼科だより」で告知してまいります。是非ご参加ください。

https://www.inouye-eye.or.jp/sapporo/about/seminar/