新年のご挨拶申し上げます

2019.01.05

謹賀新年

 

日ごろより、井上眼科病院グループをご支援くださいましてありがとうございます。

2019年は、私どもにとってさまざまな新しいチャレンジの年です。

 

1月から「井上眼科病院」「お茶の水・井上眼科クリニック」では電子カルテ診療がスタートしました。医師、職員一同、研修やシミュレーションを重ねてまいりましたが、慣れるのには少しお時間がかかりそうです。どうか、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

「西葛西・井上眼科病院」では、一般眼科外来・専門眼科外来・小児眼科外来・コンタクトレンズ外来から、白内障手術や網膜硝子体手術をはじめとする高度な眼科手術を行っています。井上順治院長を筆頭に職員一丸となり、地域の皆さまの目を守る眼科専門病院として本年もますます力を入れてまいります。

「大宮・井上眼科クリニック」は昨年6月に野﨑令恵先生が院長に就任し、一般眼科外来をはじめ白内障手術を行っています。網膜硝子体手術は、西葛西・井上眼科病院の副院長 田中宏樹先生が執刀し、グループで連携した診療を行っています。引き続き、患者さまのために日々の診療に力を入れてまいります。

 

そして、本年5月には北海道の札幌に「札幌・井上眼科クリニック」の開院を予定しており、準備を進めています。みなさまのご親戚やご友人など、札幌にゆかりのある方がいらっしゃいましたら、お声がけいただけますと幸いです。

 

本年も井上眼科病院グループをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2019年1月吉日

井上眼科病院グループ 理事長 井上賢治