HOME > 手術について > 角膜移植手術

手術について

角膜移植手術

どんな手術?

角膜(黒目)が外傷や感染症、その他疾患で濁ったり変形することで角膜の働きが損なわれ、点眼などの治療では治すことができないと判断されるときに角膜移植が必要となります。
角膜は「上皮」「実質」「内皮」と3層に分かれており、手術には大きく分けて3種類あります。
全層が混濁、変性している場合は、全層を入れ替える「全層角膜手術」を行います。 内皮から外側の上皮と実質を移植する「深層前部層状角膜移植」「層状角膜移植」、そして内皮を移植する「角膜内皮移植」の3通りの手術方法です。
当院では3種全ての手術を行っています。

page top

手術時間は?

手術は局所麻酔もしくは全身麻酔で行い、1時間程度です。

page top

入院期間はどれくらい?

手術日を含めて1週間程度の入院をお願いしています。

page top

費用はどれくらい?

入院されるお部屋や手術内容等によって変わりますが、3割負担の方で20万円~30万円程度(片眼・食事代含)を目安にされてください。
室料差額は別途加算されます。

page top