HOME > 手術について > 白内障手術について

手術について

白内障手術について

どんな手術?

成熟白内障の写真
成熟白内障の写真

一般的には、濁った水晶体を取り除き、代わりとなる人工のレンズ(人工水晶体。眼内レンズともいいます)に置き換える手術(眼内レンズ挿入術)が、多く行われています。これは、短時間ですむ手術ですので、多くの場合、局所麻酔のみで行います。

page top

入院期間はどれくらい?

手術そのものに関しては、入院してもしなくても同じ術式ですので、入院の必要は殆どありません。ただ、手術の日は、片眼に眼帯をしたまま家に帰らなければならない点や、次の日に必ず来院しなくてはいけない点を考えると入院した方が便利といえます。
入院の場合は1~3日が目安です。
但し当院より1時間以内のところに住んでいて頻繁に通院できる方で、入院の出来ない方は日帰りでの手術を実施しています。日帰りの手術の適応については、担当医師と御相談ください。

白内障日帰り手術について

白内障の日帰り手術についてはこちらをご覧ください。

白内障日帰り手術について

page top

費用はどれくらい?

保険適応の単焦点眼内レンズを用いた手術の場合、入院されるお部屋や手術内容等によって変わりますが、3割負担の方で8万円程度(片眼・食事代含)を目安にされてください。
室料差額は別途加算されます。

page top

白内障手術実績数

当院、ならびに井上眼科病院グループにおける手術実績数は右記ページよりご覧いただけます。

病院統計について(井上眼科グループ)

page top