網膜剥離手術について

網膜剥離

網膜剥離とは

  • 眼底にはカメラでいうとフィルムにあたる網膜という膜があります。この網膜は硝子体というゼリーのような組織で、ぴったりと眼底に押しつけられています。網膜剥離とは、この眼底から網膜が剥がれ、浮き上がった状態をいいます。

網膜剥離手術について

1.手術時期

網膜剥離の手術は、早期に剥離をみつけて視力の良いうちに手術をすることが大切です。

2.入院期間

  • 手術は入院で行います。1週間を目安に考えてください。
  • 網膜剥離の一部の手術は、大宮・井上眼科クリニックでは日帰りでの手術を実施しています。
  • 日帰りの手術の適応については、担当医師とご相談ください。

3.費用

3割負担の方で17万円程度(片眼・食事代含・入院)を目安にされてください。

※入院されるお部屋や手術内容等によって変わります。
室料差額は別途加算されます。

4.網膜剥離手術の実績

網膜剥離手術件数実績

網膜剥離手術の詳細は各施設のサイトをご覧ください

網膜剥離は早期発見が何よりも大切です。蚊飛症のような症状、光が見える症状を自覚したら、できるだけ早く眼科を受診することが大切です。

診察を受けられる施設

  • お茶の水・井上眼科クリニック
  • 西葛西・井上眼科病院
  • 大宮・井上眼科クリニック

 

眼科ドックお問い合わせ

眼の病気の早期発見や予防のために自覚症状が無くても、 40歳を過ぎたら年に1回程度、定期的に眼科ドックを受けることをお勧めします。

眼疾患の早期発見・予防のために眼科ドック


眼のトラブル