だれでもトイレのひみつ

ユニバーサルデザイン だれでもトイレのひみつ

さまざまな人に使いやすいトイレ

車椅子や杖を使用している人や妊娠中の人、子どもと一緒に入る人、おむつ交換や着替えが必要な人、オストメイト(人工肛門・人口膀胱保有者)の人など、さまざまな人に使いやすいトイレを作りました。

障害のある人だけでなく、ベビーカーや大きな荷物を持っている人、怪我などで一時的に体の機能の一部が使えない人など、みんなが必要なときに使えます。

壁を濃い色の木目とすることで、便器や流し、手すりをはっきりと目立たせています。また、鍵は「使用中」と「あき」を大きく表示されるものとし、使いやすい高さにしてあります。

お茶の水・井上眼科クリニックの5つのひみつ