HOME > 外来について > 一般眼科外来

外来について

一般眼科外来

近視、遠視、乱視などの屈折異常、老視や眼精疲労、花粉症、アレルギー性結膜炎など各種結膜炎、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、ぶどう膜炎、網膜剥離、網膜色素変性症、加齢黄斑(おうはん)変性、網膜静脈分枝閉塞症、網膜中心静脈閉塞症、斜視、弱視、視神経疾患、眼瞼(まぶた)疾患、外傷、飛蚊症、その他全ての眼疾患を井上賢治理事長をはじめ、毎日8~11人の医師で対応しております。

手術、入院相談、眼鏡、セカンドオピニオンでの受診もお受けいたしております。

なお、疾患やご希望により、次回診察時に専門外来に予約して頂くことがございます。

page top