HOME > お茶の水・井上眼科クリニックについて > 医師・診療責任者紹介

お茶の水・井上眼科クリニックについて

医師・診療責任者紹介

岡山 良子 お茶の水・井上眼科クリニック 院長

岡山 良子

井上眼科病院には、2001年に入局いたしました。それ以来、「病院の基本は外来診療にある」との考えから、ただ診断、治療するだけの医療ではなく、患者さまの視点に立った「患者さまに寄り添った医療」の実践を心がけてまいりました。
井上眼科病院副院長を経て、2012年4月、お茶の水・井上眼科クリニック院長を拝命いたしました。外来部門の長を任される立場となりましたので、より一層気を引きしめて、他の医師や職員とともに、患者さまに寄り添った「優しいクリニック」を目指し、努力していきたいと思います。

1973年 熊本大学医学部 卒業
1973年 熊本大学医学部眼科
1975年 国立別府病院眼科
1989年 西眼科病院
1993年 医療法人社団済安堂井上眼科病院
2002〜2012年 医療法人社団済安堂井上眼科病院副院長
2012年 医療法人社団済安堂お茶の水・井上眼科クリニック院長
  • 眼科専門医
  • 日本眼科学会会員
  • 日本眼内レンズ屈折手術学会会員
  • 東京都立一橋高等学校 学校医
  • 千代田区立神田一橋中学校 学校医
  • 株式会社保健同人社「笑顔でヘルシーダイヤル」指導医

2016年04月01日現在

page top

医師・診療責任者紹介

page top