治験について

『新医薬品開発に重要な一役をかっている、当院の臨床治療実験(治験)』へのご参加のお願い

我が国で新しい薬を開発し、眼科診療に役立てる試みはこれからの眼科診療発展のために大変重要なことです。

多くの製薬会社がこれはと思った新しい薬を厚生省に申請し、製造承認を得るためには治験が必要となります。即ち、その薬剤の安全性などが担保された場合、その病気で困っている方に参加していただき、新しい薬の効果を判定し、その結果を厚生省にデータとして提出しなければなりません。

当院では眼科診療の施設として高い信頼性を得ているために、治験の依頼を受けることが多々あります。そこで、結膜炎やその他の眼の病気で当院で治験をお願いすることがあります。治験にご参加いただくことによって多くのメリットもあり、その薬が何か特別な副作用を示すことはまずありません。

当院の医師がこの病気に効果があると判断した場合には、治験をお願いすることがございます。その際にはご協力の程よろしくお願いいたします。

また、治験についてのご質問には、担当者がいつでもお答えいたします。

治験にご参加いただける方、治験薬や方法などについて知りたい方は、ご遠慮なくお申し出ください。

治験事務局

電話番号03-3295-0911(井上眼科病院)
03-5605-2100(西葛西・井上眼科病院)
問い合わせ時間 9:00~16:00(井上眼科病院)
8:30~16:30(西葛西・井上眼科病院)

現在、募集中の治験に関しましては、『お知らせ』でご案内致します。

当院の取り組み